Non-Med

研修医必見|「デキる!」と思わせる紹介状の書き方

CATEGORY:writing
↻ 2021.06.04/2021.05.15
こんな人におすすめ

他院への紹介状を書くのって,堅苦しくて苦手だな.おんじし…?ごきか…?

この記事を書いた人

ライティングに関して読んだ本は20冊以上.今から紹介するポイントを意識して紹介状を書くようになってから,上級医から何度も「わかりやすい」と評価されるようになりました.

ちょっとした工夫で変わる

他院への紹介状って堅苦しい言葉遣いが多くて.慣れないですよね...

しかし他院とのやり取りでは,紹介状の出来がそのまま医師の評価につながります

他で判断できないため,一度適当な紹介状を送って「デキない」認定されてしまうと,挽回できません.

ぜひ「デキる」紹介状を書いて,上司や紹介先の医師を唸らせましょう.

デキる紹介文を書くための3つのポイント

紹介状も,コンサルトと同じ依頼文です.

依頼内容→詳細の順に書き,要件を先出しします.

相手に負担を書けないという点ではどの文章でも同じですね.

ただし紹介状では,カルテ・コンサルトよりも文章量が多くなります.

無駄を省くことを,より徹底しないといけません.

今から,デキる紹介文を書くために気をつけるべき3つのポイントについて説明します.

1.文末のバリエーションを工夫する

文章量が多い紹介状では,文末の表現に気をつける必要があります.

同じ表現が続くと,小学生の作文のようになり,「デキる」感を損ないます.

特に,3回以上連続で同じ語尾を使用しているときは気をつけましょう.

Before
うっ血性心不全で入院され,フロセミド40mg/日ivで体液コントロールを行いました.治療は奏功し,呼吸不全は改善しました.第14病日に自宅退院されました.

After
うっ血性心不全で入院され,フロセミド40mg/日ivで体液コントロールを行いました.治療は奏功し,呼吸不全は改善しています.第14病日に自宅退院されました.

バリエーションを持たせることで,文章にメリハリ・リズムがついて読みやすくなります.

連続は2回までになるよう,言い回しを工夫しましょう.

2.50文字,5行以下にする

カナダのある研究によると,人の集中力は金魚よりも少なく,8秒しか持たないそうです.

つまり,1つの文は8秒以内に”理解できる(≠読める)”ように書かないといけません.

読み手の集中力を意識して,1文を50字以下を目安に書きましょう.

また,いくら短文だったとしても,1段落の文量が多いと読む気が失せます.

1段落は5行以下に抑え,見た目を整えましょう.

3.へりくだりすぎない

古臭い医師の世界では,今もこんなやりとりがみられます.

Before
平素より大変お世話になっております,また,ご多忙の中患者紹介を受けていただき誠にありがとうございました.今回ご紹介させていただきます患者様ですが,・・・

敬語として間違っている以前に読みにくい.

相手を軽んじろというわけではありません.シンプルに要件を伝えましょう.

After
お世話になります.肺炎を発症した方の,入院加療をお願いいたします.

こっちのがシンプルで伝わりやすくないですか?

相手を適度に敬ったうえで,対等に振る舞って良いのです.

書いたら音読してみる

以上,紹介状を書く際に気をつけるべき3つのポイントを紹介しました.

しかし最初の方は,意識していてもなかなか気づけないでしょう.

そこで有効なのが音読です.

書いた後に音読すると,語尾の連続や不自然なリズムに気付くことができます.

また管理職は,文章を読み始めて30秒で,その文章に対する行動を決めるといわれます.

全体を30秒で読み切れる文章に仕上げることで,読み手の時間に配慮した紹介状を書くことができます.

文末表現に気を配り,「50文字・5行」を意識する
相手を適度に敬ったうえで,シンプルに要件を伝える
書いたら音読,30秒で読み切れるように仕上げよう